現実主義なのは女の方

いろいろと指摘されていますけど、男と女の違いはたくさんありますよ。

最近思うのは、女の方が現実主義なのかなって。

女の方がいろいろと現実的に考えるというか、男がロマンチックなのかは意見が分かれる部分かとは思いますが、確かにこれはよく分かるんですよね(笑)

男の方が失恋しても引きずるっていうのは、やっぱりどこかで夢を見ているのか、あるいは自分に酔っているのかは分かりませんが、それに対して女は次にって思うのはそれだけ現実を見ているからって事なのかもしれないですね。

昔の思い出も大切だとは思いますけど、ただ溺れていても特に前に進めるものでもないんですしね。

それを思ったらやっぱり女の方が現実を見ているって事なのかなって。

よく「夢見る乙女」なんて言葉がありますけど、そもそも女は夢を見ないからこそ、夢を見る乙女が珍しいって意味でこういった言葉があるのかもしれないですしね。

確かに結婚の条件とかを見ていても、女の方が現実を考えているよなって思う点が多々ありますからね。

だから男が夢を見るのは、当たり前なんですよ(笑)

男同士と女同士で出来る事

男女の違いっていろいろとあるとは思うんですけど、イメージとでもいうんですかね。

「男同士」と「女同士」で出来る事の違いも結構あるんじゃないかなって思うんですよ。

例えば男友達とディズニーランドって言うとなんかちょっと「え…」って印象になっちゃいますけど、でも女同士でディズニーランドって言われても特に何も思わないっていうか、「仲良しなんだね」ってくらいにしか思わないじゃないですか。

これってディズニーランドだけじゃなくていろいろとあると思うんですよ。

例えばお洒落なカフェに「男同士」って言うとこれもまた「え…」ってイメージになっちゃうかもしれないですけど、「女同士でお洒落なカフェ」って言っても特におかしな事なんてないですからね。

これってちょっとしたことなのかもしれないですけど、男と女の違いになるんじゃないですかね?(笑)

いろいろと事情があるっていうのも分からない話ではないんですけど、とにかく「男同士」って言葉のイメージがなんだかあまり良くないというか(苦笑)

よからぬものを想像する人も多いでしょうけど、別に悪い事でもなんでもないですしね。

現実主義なのは女の方

いろいろと指摘されていますけど、男と女の違いはたくさんありますよ。

最近思うのは、女の方が現実主義なのかなって。

女の方がいろいろと現実的に考えるというか、男がロマンチックなのかは意見が分かれる部分かとは思いますが、確かにこれはよく分かるんですよね(笑)

男の方が失恋しても引きずるっていうのは、やっぱりどこかで夢を見ているのか、あるいは自分に酔っているのかは分かりませんが、それに対して女は次にって思うのはそれだけ現実を見ているからって事なのかもしれないですね。

昔の思い出も大切だとは思いますけど、ただ溺れていても特に前に進めるものでもないんですしね。

それを思ったらやっぱり女の方が現実を見ているって事なのかなって。

よく「夢見る乙女」なんて言葉がありますけど、そもそも女は夢を見ないからこそ、夢を見る乙女が珍しいって意味でこういった言葉があるのかもしれないですしね。

確かに結婚の条件とかを見ていても、女の方が現実を考えているよなって思う点が多々ありますからね。

だから男が夢を見るのは、当たり前なんですよ(笑)

女子社員の扱いは甘い

男と女にもいろいろな事情というか違いがあるとは思うんですけど、職場で思うのは本人というよりもむしろ周りの対応ですよね。

やっぱり女子社員の扱いはかなり甘いんじゃないかなって思うんですよ(苦笑)

26日にもそう思わざるを得ない事が起きたんですよ。

女子社員が遅刻してきたんです。

うちの会社は比較的緩いとは思うんですけど、遅刻だけは本当にうるさいんです。

むしろ遅刻さえしなければ他には何をしても良いくらいの所なんです。

だからその女子社員が遅刻してきた時、社内の人間は皆息を呑んだんですよ。

さすがにこれは怒られるだろうなと。

そうしたら特に何もなく。

実はその一週間前に若手の男子が同じように遅刻したんです。

その時は怒髪天とでも言うんですかね。

見ている側としても「何もそこまで」って思う程に物凄く怒ってたんですよ。

でも女の子の場合は怒らないっていうのは、説得力に欠けますよね。

自分もそんな上司に対してちょっとどうなんだろうって気持ちになっちゃいましたからね。

もしもここで女子社員にも先の男子社員同様、怒髪天のように怒っていたら説得力もあったんですがね。

男女の友情はあるのか

男女の友情はあるのかって話は古今東西語り尽くされている話だと思うんですけど、これも男と女の違いが出る部分なんじゃないかなとは思いますよね。

全員とは言いませんが、男の場合は女性を性的に見ているケースが多いですから、それこそ「落とせるかどうか」みたいな基準で見てしまう部分も多いと思うんですよ。

でも女の方がそこら辺はフラットっていうか、そういった点抜きに仲良くなれるかどうかみたいな部分で見ていると思うんですよね。

17日、女友達と一対一でご飯したんですけど、その友達は結婚しているんです。

これってよくよく考えたらあまり好ましいシチュエーションではないよなとか思いましたけど、昔からの友人っていうのもあって普通に振舞っていましたけど、こっちはついつい何となく性的な視線を向けてしまっていた部分もあるかもしれないですね(苦笑)

だって化粧もばっちりしてくるし、ましてや向うから誘ってきたしで、そりゃやっぱりどうしても「女」として意識してしまいがちというか…。

結婚式にも出たので旦那の顔を知っているし、旦那もこちらを知っているからブレーキがかかりましたがねぇ…。

女はあげたがり男はもらいたがり

世の中には男女の二種類がいるんですから、男と女の違いってどうしてもいろいろと出てきますけど、7日にインターネットで見てなかなか面白いなって思ったのは、女はあげたがりってやつです。

男はもらいたがりなものの、女は物をあげる事で相手と距離を縮めるだけではなくて、自分があげたって事で自分が上に立つというか、「私があげたんだから」みたいな気持ちになるって話なんですよね。

これはなかなか面白いなと(笑)

確かに昔学生時代にとあるスーパーでアルバイトしていた時、パートのおばちゃんからそれはそれはいろいろな物をもらいましたね。

飴なんて毎日のようにいろんなおばちゃんからもらっていて、ちょっとした人気者気分を味わう事も出来ちゃった程ですから(笑)

もしかしたられが自分の人生のモテ期だったのかもしれませんが(笑)

そんな事を思いつつ、確かに言われてみれば男女って違うものなんだなって事を実感させられるようにはなりましたね。

特にインターネット上ってそういった事もよく見かけるじゃないですか。

それは自分でもよく分かるっていうか、納得させられる事も多いんですよ。

女の方が精神的に強い

個人的に思う男と女の違いの中でも一番だなって思うのはやっぱり恋愛事情ですかね(苦笑)これは本当に思います。

女の方が本当に切り替えが速いっていうか、男の方がその点ではロマンティックではありますよね。

それこそ何年も引きずるような人もいますけど、女でそこまで引きずる人ってあまりいないですからね。

何でそんな事を思ったのかっていうと、実は地元の同級生カップルがいたんですけど、どうやら破局したらしいと。

それを5日の地元飲み会で知ったんですけど、男の方は未だにショッキングで立ち直れていないけど、女の方は既に新しい彼氏が出来てよろしくやっているとの事。

これもまた一つの現実だよなと思いつつ、これはもう仕方ないというか、男と女の違いっていうか、心理的な違いなんだろうなって。

なんでそうなのかっていうのは自分も知りたい部分ですけど、それにしても女っていうのはいろいろと逞しいなっていうのを改めて実感させられたような気がしますよね。って事はいろいろな意味で女の方が精神的に強いって事も言えるんじゃないかなって思いましたしね。